2016年06月01日

空き家対策はイニシャルコストをかけない

空き家対策を取材していると、イニシャルコストをいかにかけず直せるかということと、空き家の運営活用をどうやって持続的にできるかが成功の秘訣と思える。ここで、必要なのはコストを掛けたフルリノベーションサポートというよりもフットワーク軽いセルフリノベーション。設計者のスキルとしては、耐震診断と耐震改修、断熱改修といった技術的なフォローとセルフリノベーションサポート。そして、運営活用に関するアドバイス。すでに、この世界に特化した設計者が活躍し始めている。
ただ、考えてみれば、このスキルは技術力と提案力ということであって、以前から新築の仕事においても設計者に求められていたスキルであり、つまりは、形を変えたにすぎないということにも気がつく。

(初出 Facebook 2016年5月2日)

投稿者 furukawa_yasushi : 15:13