« 70000アクセスまでもう少し | メイン | CROSSCURRENTS---Bill Evans »

2006年07月30日

aiko_House 構造見学会

[0506---aiko_House ]

060730-kouzoukenngaku.jpg

今日は、aiko_Houseの構造見学会でした。
梅雨明けのような晴れ空のもと
と思ったら、梅雨明けでした。
見学会は、遠方よりおいで頂いた方もおられ、
主催者側としても大変嬉しく思っております。
ありがとうございました。

完成は10月の予定。
完成見学会も予定しておりますので
またその時にはお知らせさせていただきます。
ぜひ、ご参加下さいませ。


※新しいホームページで情報更新中!!

投稿者 furukawa_yasushi : 2006年07月30日 17:08

コメント

本日は急な連絡にも関わらず見学させていただきありがとうございました。
千葉の杉の良さが、素直な架構に現れていて、見ていて気持ちのいい家でした。工務店の方ともお話しましたが、「無節の白い梁ではなく、黒く節が連なっている材の方が強くて安心なんだよねー」とのコメントも印象的でした。
そして、構造材をしっかり手刻みして組み合わせている凛とした気品のようなものは、やはりプレカットの現場にはないものですね。いい勉強になりました。

投稿者 w_yoshi : 2006年07月30日 19:39

w_yoshiさま
本日は、お越しいただき、ありがとうございました。
同業者の目から見て、僕の仕事はどういうふうに写っているかというのは
かなり気になります。
どんどん意見を言っていただけるとうれしいです。

君津での民家調査のお仕事はなかなか面白そうですね。
我々の仲間である林業家の斉藤さんのお宅にも
なかなか良い感じの古民家があるのですが、誰も使わないから壊しちゃえ、なんて言う話も出ていたりして
もったいないというか、なんというか。
地元の人には手をかけてリフォームしてまで使うとかいう発想はあまりないようです。
ただ、古民家をセカンドハウス的に使いたいという人は多いと思いますし(特に都心部で)
買えないけれども、借りたいという人も多い。
特に、これから団塊の世代の一斉退職を迎えますから
古民家へのニーズも急激に増えることも大いに予想されます。
なにか、うまいかたちで、それらがリンクできればいいと思うのですが
大手資本が入る前に手を打ちたいところですよね。

投稿者 fuRu : 2006年07月30日 22:04