« はすの絵--トイレ | メイン | はすの絵--写生 »

2004年08月25日

ハンペンチェアー

[建築--architecture ,道具--tools ]

事務所に「ハンペンチェアー」がやってきた。

「ハンペンチェアー」というのは
建築家 奥村昭雄がデザインした椅子で
座面の大きさ高さ、背もたれの形状・・・・
すべてにわたり、身体になじむ「かたち」(=デザイン)に仕上がっている。

この椅子を含めて奥村昭雄の家具については
先日まで展覧会が開かれていて
僕のブログでも書いたのだが
会場に行かれた方は
この椅子の座り心地を確信して帰られたのではないだろうか。

まあ、一度、座ってみて欲しい、そんな椅子である。
僕は以前からこの椅子が欲しくてたまらなかったのだが
先日、事務所のレイアウトを変えたのをきっかけに
清水の舞台から飛び降りるつもりで購入を決意した。(お金もないのに・・・)
でも、しっかりしたつくりの一生ものですから
それを考えると決して高価であるとは言えないし、
かえって製作の様子などみせてもらうと
とてもこの値段ではつくれないだろうという手間の掛け方で
これは感動ものなのであります。


後ろからみる


座面の裏もこんな感じ。

「木曽三岳奥村設計所」にて製作販売中。
「ハンペンチェアー」HANPEN CHAIR C606
w:530 D:475 SH:400
クリ材

奥村昭雄の家具については
「樹から生まれる家具—人を支え、人が触れるかたち 」 百の知恵双書
に詳しい。


※新しいホームページで情報更新中!!

投稿者 furukawa_yasushi : 2004年08月25日 13:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://af-site.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/160