« sakura_House 床スラブ配金検査・型枠検査 | メイン | 殻々工房 那須/ファミリーキャンプ2005 »

2005年08月29日

「Movie batonだよ〜」・・・ということで

[映画・ドラマ・舞台--movie/play ]

さて、ファミリーキャンプ2005から帰ってきましたので
kazooさんからお声のかかった「Movie baton」というのをネタにします。

質問は
★一年に何本映画を見ますか?★
★初めて見た映画★
★最近見た映画★
★好きな監督★
★好きな俳優★
★好きなジャンル★
★思い入れのあるベスト5★
★憧れの映画ヒーロー(ヒロイン)★
★夢の企画、あるいはもう一度みたい映画★
ということです。

キャンプの様子は明日にでも。

さてと、

★一年に何本映画を見ますか?★

映画館にゆく回数は、このところ一年で2回程度です。
子供が小さいので、家族をほっといて一人で映画館に行くのは・・・、ということで、
最近は娘らが「ポケンモン」とか見始めたので、そちら系の映画が多くなるかもしれません。

★初めて見た映画★

もちろん、映画館に行ったということでしょうが
それをいうと、「ゴジラ対キングコング」を含む「東宝マンガ祭り」ということになってしまいますので
それを意図的に忘れることとして
「007/黄金銃を持つ男」、ということになります。
とはいっても、ははは、ゴジラとあまり変わらないですな。
同時上映は実写版の「ルパン三世」でした。

★最近見た映画★

映画館では、となると、あれです、あれ。
宇宙戦争」。
いろいろ物議をかもし出していますが。

ちなみに、ビデオでは
竹中直人主演の「完全なる飼育」。
kazooさん おすすめだったのでレンタルショップで借りてきて観ました。

セックスの描写とか、そういうにふれてもしょうがないのですよね。
監督が和田勉、脚本が新藤兼人、というだけでもただのエッチな映画でないことはわかる人にはわかる。
結論としては良い映画でした。それだけ、言っておきましょう。

★好きな監督★

現在進行形ということであれば

ヴェンダース
ジャームッシュ

死んじゃった人では

ちょっとかたいところで、タルコフスキー(別格ですかな)

フェリーニ
ベルイマン
トリュフォー
ブニュエル
キューブリック、と並べても、ちょっとつまんないですね。

かつて、はまったことのある

ポール・バーフォーベン
アンジェイ・ズラウスキーなんてあげると、個性的かな。

日本人では 相米真二。この方も死んじゃってずいぶんたつんですよね。

★好きな俳優★

うーん、俳優で映画を観たことないんだよね。
でも、トム・ハンクスとか好きです。
むかしは、ダスティ・ホフマンなんて好きだったんですが・・・・・。
あー、そうそう。唯一、俳優名で映画を観たことのあるのがイザベル・アジャーニです。
ハハハ、ただのフアンだったもので。

★好きなジャンル★

kazooさんと同じく
ロードムビーということになりましょうか。
でも、ロードムービーというジャンルがあったとは。
で、SFも好きですな。

★思い入れのあるベスト5★

思いつくままに

・「さすらい」 ヴェンダース
・「デッド・マン」 ジャームッシュ
・「鏡」 タルコフスキー
・「ライフ・イズ・ビューティフル」 ロベルト・ベニーニ
・「非情城址」 侯孝賢

★憧れの映画ヒーロー(ヒロイン)★

オースティン・パワー(笑)

★夢の企画、あるいはもう一度みたい映画★

前に、このブログでも書いたことありますが
ポール・オースターとヴェンダースのコンビで何かを。

★バトンを渡す人★

これをネタに自分のブログで記事を書いてみませんか?
書かれた方はこの記事にTBしてくださいね。


※新しいホームページで情報更新中!!

投稿者 furukawa_yasushi : 2005年08月29日 18:14

コメント

fuRuさんありがとうございますーーっ!!!
ついにカミングアウトされた完全なる飼育。わはは。でもね、あの映画、本当にエンデイングがいいですよね??着地がいいと映画に深みが出るデス。
えっと、「007/黄金銃を持つ男」、winosさんの所でなんだか・・・男の子って!!男の子ってーー!!!
後、名誉部員どうしてこの名をと、独りで大受けしてしまったイザベル・アジャーニ。くすくすくすくす。蛸が!!蛸が!!蛸がーー!!!
タルコフスキーの名前を聞くと「お!正統派」と思ってしまいますです。

投稿者 kazoo : 2005年08月30日 13:48

kazooさん ははは
>蛸が!!蛸が!!蛸がーー!!!
それです、それ。ハハハ、お察しが早い。
でも、アジャーニは駄作も多いのですよね。
恋人が監督だっていたって、そんなつまんないものに出ちゃダメでしょう。などなど。

投稿者 fuRu : 2005年08月30日 14:36

fuRuさま

丁度書くことを探していたところに、ネタを有難うございます。(笑)
勝手にバトンを受け取らせていただきました。
本当に最近滅多に映画を見なくなってしまったので新鮮さがないラインナップになってしまいました。

>日本人では 相米真二。この方も死んじゃってずいぶんたつんですよね。

相米監督の「台風クラブ」は、妹と珍しく趣味が合った映画でした。(妹はアメリカ派?なのです。)
この間久々に見たのですが、子供の頃、台風が近づいてきた時の高揚感を思い出しました。

投稿者 Kompf : 2005年08月30日 18:36

Kompfさん 反応していただけると嬉しいものです。
それで、Kompfさんの記事を読んでいて
自分のリストに大きな漏れ落ちがあるのを発見しました。
デレク・ジャーマンです。
彼の映像に思いっきりはまっていた時期がありました。
というわけで、好きな監督に追加させていただきます。

投稿者 fuRu : 2005年08月30日 18:54

**バトンはしんどいなあ(笑)。

投稿者 伊礼智 : 2005年08月31日 17:20

世代間の格差があったりして面白そうね。
おいらも思いだしながら考えてみようっと。

投稿者 iGa : 2005年09月01日 09:34

伊礼さんは音楽のも誰かからもらっていませんでしたか?
こういうのは、さっと書いちゃうのが良いみたいですよ。

iGaさん ぜひ、ご参加を。ゴダールとかパゾリーニとか出てくるのかな。
それにしても、お借りしているユリイカ、どうしましょうかねえ。
送りますか・・・・。それも、ちょっと、ですよね。

投稿者 fuRu : 2005年09月01日 10:04

>ゴダールとかパゾリーニとか出てくるのかな。
ATG新宿文化育ちだから、そうですね。
まぁ、ユリイカはまた何かの機会でよいです。

投稿者 iGa : 2005年09月01日 10:12

iGaさんのアートシアター系、楽しみです。

投稿者 fuRu : 2005年09月01日 14:51