« shijimi_House---QuickTimeVR Movies | メイン | きょうウサギのfuRuは(BlogPet) »

2006年11月12日

冬将軍@赤城山

[K100D ,家族--my_family ,風景--landscape,cityscape ]


K100D 1/125s f5.6 iso200 EV+0.3 18mm

一体、どこの写真だろうと思われるかもしれませんが
今日の赤城山、大沼であります。

実は、うちの両親が金婚式ということで
お祝いを水上温泉でやってきました。
土曜日は雨、そして、今朝の水上はなんとみぞれ交じりの雪模様。
それでも、温泉三昧だけではと
美術館に行ったり、道の駅でご飯食べたりしてお昼に解散。

その後、僕らは東京に戻るべく水上インターから関越自動車道にのったのですが
南下するに従い、どんどん空は晴れ上がってくるし
赤城山の方を見れば晴れていて、どうも紅葉が綺麗な予感がします。
というわけで、予定を変更して
渋川伊香保で降りて赤城山を目指しました。
予感は的中で、紅葉は素晴らしかったです。
ここまで来たら、頂上の大沼まで行って赤城神社にお参りしないといけません。
そしたら、です。
まるで、真冬です。気分は、二月の旭川か、というくらいです。
あまりの寒さに家内も子供たちも車から降りてきません。
しかたがないので、僕一人カメラを片手に吹雪の中、神社に参拝に出かけました。
一足早い冬の体験でした。


K100D 1/100s f8 iso200 EV+0.3 63mm


※新しいホームページで情報更新中!!

投稿者 furukawa_yasushi : 2006年11月12日 21:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://af-site.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1051

コメント

親孝行おつかれさまで〜す。
なつかしいですね、赤城山、山頂近くの湿原、たしか覚満淵には何回か足を運んだことがありました。
山はもうすっかり雪景色ですね。ここは絵になるところです。バッテリー大丈夫でした?

投稿者 カーク : 2006年11月12日 22:05

カークさん こんにちは。
いやあ、この金婚式というのもいろいろあって
実はいっしょに暮らし始めたのは4月だというから
あわてていろいろやっていたんですが
入籍したのが11月というのが発覚して11月になりました。
昔はそういうことも少なくなかったようですね。
ちなみに外気温は氷点下3度。
バッテリーはエネループで、問題ありませんでした。(^_^)v

投稿者 fuRu : 2006年11月13日 10:05

荘厳な写真ですね、流石です。
なにやら、バッテリーというものは、寒さには弱いのですか?子供のスキー写真を、と思っているのですが…。

投稿者 cen : 2006年11月13日 18:48

cenさん こんにちは
いやはや、確かに「荘厳」なのかもしれませんが、寒いったらありゃあしません。
ちなみに、バッテリーは温度が低いと電圧が低下します。
でも、スキー場で写真を撮るくらいの余裕があれば、まったく問題ないですよ。
それにしても、キムタクはうらやましいなあ。
こっそり、買い換えちゃおうかな。
(誰にこっそり・・・?)

投稿者 fuRu : 2006年11月13日 18:54

まだまだキムタクの良さが発揮できていませんが、いずれRAWで撮ることを想定して2ギガのメモリーカードにしてありますので、最高サイズのJPEGで520枚撮れるのが重宝しております(^^;
作戦に作戦を重ねねば……。

投稿者 cen : 2006年11月13日 19:10

cenさんの撮られる写真、素敵ですよ。
キムタク以前に、おばあさんの姿を逆光で撮ったのがありましたでしょ。
あれは、感激してみていたんですよ。(^_^)v
これからも、どんどん撮って下さい。
影ながら応援していますよ。

投稿者 fuRu : 2006年11月13日 19:13

うぉ〜っ・・・さぶい〜!
写真見てるだけでもう表に出たくありません。
温度があるブログですね。(笑)
体冷え切ったので、暖炉のブログ探そう!
親孝行ご苦労様でした。ぶるっ!

投稿者 東京町家 : 2006年11月13日 19:19

東京町家さん
松原さんところ、薪ストーブの炎が見られますよ。

投稿者 fuRu : 2006年11月13日 19:23

いやぁ、寒そうですね。もう、山は真冬なのですね。
私は赤城山頂には行ったことはありませんが、猪谷六合雄の生地であり、彼がスキーを始めた所、お墓もあるはずですね。
まぁ、暖かい時に......行こうと思います。榛名山の向かい側ですから、Be-h@us の現場が始まれば行けます。

投稿者 AKi : 2006年11月14日 18:21

AKiさま
まさに、私が赤城山に心ひかれたのは
猪谷六合雄の存在であります。
一体あの山のどこに小屋を造り暮らしていたのでしょうか。
いろいろ想像を巡らせていたります。
それよりも、榛名山方面にBe-h@usが出来るのですね。
榛名山もいいですね。
ともかく、明日の見学会は楽しみにしております。

投稿者 fuRu : 2006年11月14日 21:00