« さくら | メイン | shijimi_House---配筋検査 »

2006年04月04日

春の「大多喜の森を訪ねる見学会」のおしらせ

[c-森林をいかす家づくり--moriiki ]

春と秋に行っております
「大多喜の森の見学会」の季節になりました。
今年も参加者を募集します。

期日:4月22日(土曜日)
午前10時半にいすみ鉄道大多喜駅の駅前広場に集合です。
参加費は 大人一人2500円(昼食代を含みます)
小学生以下は無料ですが、昼食の用意が必要な場合には、お一人1500円となります。

森林をいかす家づくりの会」の仲間である
千葉県南部の大多喜町で活躍されています、斉藤造林さんに
山と製材施設などを案内していただきます。
千葉県南部の山には森林資源がふんだんにあります。
その森林資源を生かした、木材をふんだんに使った木の家づくりを実践しているのが、われわれ「森林をいかす家づくりの会」です。
我々の会を支える斉藤造林さんから、
山を生かす木の使い方についてお話を伺いましょう。

掘り放題のタケノコ掘りもある、春の見学会にぜひご参加ください。

↓以下、案内です。

見学会のおしらせ「大多喜の森をたずねて」 〜〜〜〜〜タケノコ掘り放題!付き〜〜〜〜〜

<4月22日(土曜日)>
午前10時20分 いすみ鉄道「大多喜駅」駅前広場に集合。
        (午後4時ごろ現地解散予定)
参加費 大人2500円、子供(小学生以下)1500円
(以上昼食代を含む代金です。子供料金は昼食のいらない場合は無料です。)

千葉県夷隅郡大多喜町は豊かな森林資源をかかえています。
今回は、われわれのメンバーである、大多喜町の斎藤造林さんをたずねて、
木の家づくりをささえる斎藤造林さんの仕事ぶりを見学させていただきます。
途中、大多喜名物のタケノコ料理でお昼を取ります。
最後はタケノコ掘りを楽しんでいただきます。掘ったタケノコはおみやげとしてお持ち
帰りいただけます。

参加人数にも寄りますが、現地での行動は、マイクロバスに乗って一緒に行う予定です。

(交通)
自動車の方は、いすみ鉄道の「大多喜駅」を目指して、館山自動車道-市原ICから国道
297号を南下。ICからおよそ1時間30分。

電車で来られる方は、外房線千葉駅発8時12分発、大原駅でいすみ鉄道乗り換え。
乗り換え時間が25分ほどあります。大多喜着10時14分です。
(帰りの時間 大多喜駅 16時14分発 大原駅乗り換え 千葉駅 18時00分着)

参加ご希望の方は、事務局古川あてに、メール、または
お名前・連絡先(電話番号)・参加人数(大人と子供それぞれ)を、この用紙の下欄に
明記してFAXで、お申し込みください。締め切りは4月19日中。
申し込まれた方に別途案内を送らせていただきます。

お問い合わせ・申し込みのあて先
<<千葉県の森をいかす会>><<森林をいかす家づくりの会>>
事務局 古川泰司 メール:y-furu@earth.email.ne.jp
         FAX:03-3950-4521

案内をpdf書類で用意しました。
こちらからダウンロードしてください。→案内(pdf書類 680kb)

お申し込み、お問い合わせはメールにて事務局まで。→メールはこちら

締め切りは4月19日いっぱい。定員は20名。
定員オーバーの場合には、先着順で締め切らせていただくこともありますので
ご了承ください。

2005年4月24日に行われた昨年の春の見学会の様子はこちら


※新しいホームページで情報更新中!!

投稿者 furukawa_yasushi : 2006年04月04日 09:30